ビットコインの購入方法(コインチェックの入金方法)

フェニックスゲーミングで課金(ビットコイン課金)プレイするためには、日本円をビットコインに替える必要があります。

日本円をビットコインに替えるには、コインチェックやビットフライヤーといった仮想通貨取引所を使います。仮想通貨取引所への日本円の入金とビットコインの購入方法を説明します。

まずは、日本円でビットコインを購入するには、まず取引所へお金を預けなければいけません。お金を取引所に預ける ⇒ 預けたお金でビットコインを購入する!といった流れです。

クレジットカードをお持ちの方は、コインチェック口座に日本円を預けなくてもビットコインが購入できます。

コインチェックは、以下の3つの方法で日本円を預けることができます。

・クイック入金
・コンビニ入金
・銀行振り込み(USドル可)

※仮想通貨取引所の口座開がまだの方は、こちらから

コインチェックの入金方法

コインチェックにログインし、上部メニューにある入金をクリックします。

銀行振込で入金を行う

日本円を入金の画面になりますので、住信SBIネット銀行の口座へ送金しましょう。

銀行送金する時に注意しておきたいポイントがあります。

●1日50,000円以上の銀行振込を行うためにはあらかじめ本人確認を行っておく必要がある
●振込人名義はユーザーID+氏名とする
●振込先口座番号は定期的に変わることがあるので、必ず送金時の口座情報をチェックする

本人確認書類が未提出の場合に5万円以上の送金を行ってしまった場合は、後から本人確認を行うことで入金が反映されるそうです。

コンビニ入金を行う

上記の画面メインカラム上部にあるコンビニ入金をクリックするとローソン・ミニストップ・セイコーマート・ファミリーマートに置いてあるロッピーなどの端末操作を行ってコンビニで入金することが可能です。

ただし、コンビニ入金を行うためにはあらかじめSMS(電話番号)認証と本人確認認証を行っておく必要がありますので注意しましょう。

氏名、電話番号、メールアドレス、入金額を入力して、下の決済申請をクリックすると、コンビニにある端末で入金を行うための必要な情報が表示されますので、間違いのないように控えておいて端末を操作してレジで支払って送金できます。

ペイジー決済を利用したクイック入金を行う

ペイジー決済を利用したクイック入金は、ほとんどの銀行から送金することが可能です。

土日などの銀行営業時間外で銀行からすぐに送金したいような場合には、少し手数料が高めですが利用してみましょう。コインチェックにログイン→入金→クイック入金から手続きを進めることができます。

こちらもコンビニ入金と同様に、あらかじめSMS(電話番号)認証と本人確認認証を行っておく必要がありますので注意しましょう。

氏名、カナ、郵便番号、住所、電話番号、入金額を入力し、下の決済申請をクリックするとペイジー決済に必要な情報が表示されますので、しっかりと情報をメモするなどしておき、ネットバンクなどからペイジー決済を行うことでクイック入金が行えます。

コインチェック側の入金確認が取れると入金金額が反映されます。日本円でビットコインを購入する準備が完了です。

コインチェックでビットコインを購入する方法

コインチェックの口座へ日本円を入金後(預けた後)にビットコインを購入します。

「コインを買う」からビットコイン購入

「ウォレット」-「コインを買う」をクリックします。購入した仮想通貨(今回は、ビットコイン)を選択します。

購入したい数量を入力して購入するをクリックします。「レート」と「合計日本円」も表示されます。

「購入する」をクリックすると完了です。

「クレジットカードで買う」からビットコイン購入

「ウォレット」-「クレジットカードで買う」をクリックします。

5000円分、10000円分、50000円分、100000円分から選択していただくか、任意の金額を入力して「購入する」をクリックします。

クレジットカードで購入するページ(指定された金額を選択)

クレジットカードで購入するページ(任意の金額を入力)

次にクレジットカード情報を入力します。

入力が終わったら「決済開始」をクリックしてビットコインの購入完了です。