賭博は違法!ビットコインカジノは本当に違法なのか?

最近話題となっているビットコインですが、投資や支払い意外にもカジノやギャンブルなどでもビットコインを使うというところも増えてきているようです。

今回はギャンブルやカジノでどのようにビットコインを使っていくのかを調べてみました。ビットコインを増やす方法や違法性はないのかなどを調べてみたので参考にしてください。

オンラインカジノは日本で違法なのか?逮捕される可能性は?

2016年3人の日本人がオンラインカジノを利用したとして、「賭博罪」で警察に逮捕されました。

このニュースだけを聞くと、日本でオンラインカジノをプレイしてはいけないと思ってしまうのですが、実はこの3人の日本人は有罪にはならなかったのです。

日本ではオンラインカジノを始め、お金がかかった賭博行為は違法になります。

刑法185条
賭博罪は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、三月以上五年以下の懲役に処する。

ですが、日本には多くの賭博行為が行われています。

代表的な賭博行為であるギャンブル「パチンコ」

なぜパチンコが違法なのに、逮捕者が出ないかというと、上手く法律を利用しているからです。

お店はお客さんに対して景品を渡し、店を出て換金していますよね?この方法を利用して運営しているのです。

この方法を利用することで、パチンコをしても逮捕されることがありません。事実パチンコをして逮捕されたって聞いたことがありませんよね。

24時間プレイできて、世界中に利用者が多くいるオンラインカジノが最近特に増えて来たのではないでしょうか

さらに、今は仮想通貨でプレイすることができるので日本人が利用して逮捕される可能性は極めて低いと考えていいと思います。

逮捕されてしまったのですが、冒頭で説明した通り3人の日本人有罪にはなっていません。有罪になっていないということは、逮捕歴も残る訳もないので安心できると思います。

逮捕されても有罪にならなかった理由として考えられるのは

・オンラインカジノの本社が海外にある
・海外サーバーを利用

この2つではないでしょうか?

日本人が海外旅行をしてカジノ賭博をしても逮捕されません

それは海外で賭博しているからです。日本の法律を海外に持っていくことが出来ないからです。

その考えと同じように、オンラインカジノを利用して賭博をしたとして日本人が捕まっても、海外のオンラインカジノ経営者が捕まらないなら日本人が捕まる理由がないと考えられます。

作っている人(オンラインカジノ)が捕まらないのに、使っている人(日本人)が警察に捕まるなんて成立しないと思います。

この理由から、日本人向けに作成されたオンラインカジノを利用しても有罪にならなかったと考えられます。

ビットコインでギャンブルは、本当に違法なのか?

2016年に国会でカジノ法案が成立されましたが、2017年現在はまだまだ日本国内でのカジノなどのギャンブルや賭博行為は禁止されています。

そのため日本人がカジノをしたいといった場合は海外へ行くか、海外で運営されているオンラインカジノを利用する必要があるのです。

そのオンラインカジノでは現在ビットコインが利用できるといわれています。ビットコインを賭けてビットコインを配当してもらう。

賭博は違法なら、貨幣では無いビットコインを海外で認可を受けた、オンラインカジノにビットコインを使って参加した場合は、賭博になるのかならないのか。

ただ、法律的にみたら違法では無い。だって、海外にあるカジノにビットコインや暗号通貨を使って、現金化せずウォレットで出し入れするのを取り締まる方法って、ゲーム課金と何ら変わらない。

インターネットを使って世界中と繋がりを持て、暗号通貨を使い暗号で遊びに参加しているのを、現行犯で捕まえるのには、技術的にも論理的にも破綻している。

では、ビットコインでカジノをするメリットとデメリットとは何かが気になります。メリットとデメリットも見てみましょう。

ビットコインでカジノをするメリット

まずはビットコインの使えるカジノのメリットを見てみました。まず一つ目は為替レートを気にしなくても良いということ。オンラインカジノではプレイヤーと管理者の両方にとって為替レートの影響は大きなものです。

ビットコイン以外での通貨でオンラインカジノをする場合、為替レートによって有利になる日や不利になる日というのが出てきますし、換金するために多くの手数料が必要となります。

そのため為替レートを気にすることなく、安い手数料で送金ができるビットコインはプレイヤーとしても管理者としてもメリットとなるのです。

そして次のメリットが匿名性。ビットコインでカジノをする場合、個人情報や銀行口座情報は一切必要ありません。ビットコインは取引所から送金することで銀行口座などなくても利用できるようになっています。

そのためセキュリティやプライバシーを気にするというプレイヤーにとっては安心して利用できるプラスの要素といえるでしょう。

ビットコインでカジノをするデメリット

次にビットコインを使ったカジノのデメリットですが、安全性や換金についての問題が残っているという状態です。

例えば安全性ですが、現在ビットコインのカジノ市場を規制する機関は作られておらず、結果としてビットコインカジノで使われるゲームの元となるソフトウェアが公正なものかどうかを完全に知るすべがありません。

しかもビットコインのカジノの多くはライセンスのないゲームなども含まれており、プレイヤーが一方的に損をする可能性が高くなっているのです。

またビットコインでカジノをプレイした場合、賞金を手元に引き出すには現金に換金する必要があります。ただその場合、取引所や支払い方法によっては手数料が発生する可能性もあるのです。

また、そのときのビットコインのレートによって換金額にも大きな差が出てくるので、ビットコインを換金する際には気を付ける必要があるでしょう。

クレジットカードの番号を入力するのは嫌ではないですか?

最後にクレジットカードの使用なのですが、海外に自分のクレジットカードの番号を嫌ではないですか?できるだけ日本にとどめて置きたいと思います。そんな時に利用するのが、仮想通貨です!!

仮想通貨で有名なのは、ビットコインではないでしょうか!そのビットコインを取引所で購入して、オンラインカジノに送るとクレジットカードを使用しなくても入出金することができるので本当に便利です!!