パチンコ・パチスロよりも還元率が高いオンラインカジノ「フェニックスゲーミング」

フェニックスゲーミングはオンラインカジノとして高い還元率が魅力となっています。それはパチンコやパチスロよりも高くなっているのです。フェニックスゲーミングの魅力である還元率の高さについて分かりやすく説明しましょう。

ギャンブルと還元率

これからギャンブルをする際に重要な考え方として還元率というものがあります。これはある賭けをした際にどのくらいのお金が払い戻されるのかを示したものです。基本的にギャンブルには胴元がいます。オンラインカジノにも胴元がいて、そこで賭けをした場合はその賭け金のうち何割かを手数料として胴元が受け取るのです。そのため還元率は100%を下回ることになります。この数値が高いほどプレイヤーにとっては有利といえるでしょう。

オンラインカジノのようなギャンブルを提供するためにはさまざまな費用がかかります。そのため胴元が手数料を取るのは当然のことでしょう。しかし、ギャンブルによってその手数料には違いがあるのです。還元率の高いギャンブルもあれば低いギャンブルもあります。胴元がどのような還元率を設定するのかを決めることになります。ギャンブルでは大数の法則というものがあり、長期的にギャンブルをしていればその収支は還元率に近づいていきます。このこともきちんと理解しておきましょう。

パチンコやパチスロの還元率

ギャンブルにはさまざまな種類があります。その中でも日本ではパチンコやパチスロが流行っているでしょう。これらの還元率はおおよそ85%前後となっています。これはギャンブルの中では比較的還元率の高いものといえるでしょう。競馬や競輪などは75%程度とされています。宝くじは45%であり、サッカーくじは50%となっているのです。これらと比較するとパチンコやパチスロはギャンブルの中では儲けやすいといえるでしょう。しかし、長期的にプレイしていると収支が85%に近づいていくことになります。

オンラインカジノの還元率

それではオンラインカジノの還元率はどのくらいとなっているのでしょうか。オンラインカジノにもいろいろなサービスが存在しているのですが、95%から99%とされています。すなわち胴元が手数料として取っている分がとても少ないのがオンラインカジノの魅力となっているのです。これは実際のランドカジノでも同様です。カジノの場合は多くの方が利用しており、還元率が高い方がどんどん人も集まってくれるでしょう。そのため、このような設定していたとしても商売として成り立つのです。

特にオンラインカジノについては、実際のカジノと比較すると運営するためのコストが安いため、還元率を高く設定することができるのです。店舗を用意する必要がなくて、人件費も大幅に節約ができます。それでいて多くの利用者を集めることができるため、還元率を高く設定しても問題ないのです。

フェニックスゲーミングは還元率が高い

オンラインカジノであるフェニックスゲーミングも還元率は高くなっています。これは普通に遊んでいたとしても、ほとんどお金を損することがないという意味になります。大数の法則によって長期的なプレイでは収支が還元率に近づいていくのですが、たとえば還元率が99%であれば、100万円遊んだとしても1万円損するだけでしょう。

もちろん、必ず還元率に収支が近づくというわけではありません。上手い人であれば還元率を超えるほどの収支を得ることは可能です。技術を高めていくことによって勝ちやすくなるカジノゲームは存在しています。できるだけ損をしないような遊び方を徹底することによって、フェニックスゲーミングで勝つことは不可能ではないでしょう。

ギャンブルの初心者にとってフェニックスゲーミングをはじめとするオンラインカジノは安心して遊べるものとなっています。何も考えずに賭けていたとしても大きく損をすることはできないような仕組みとなっているのです。興味のある方はぜひとも遊んでみましょう。