TXID(トランザクションID)の確認方法

フェニックスゲーミングの口座へビットコイン送金(入金)後、口座残高へ金額を反映させるには、フェニックスゲーミングへ送金報告(入金連絡)が必要となります。

必要になるのは「TXID」トランザクションIDと呼ばれるものです。フェニックスゲーミングで課金プレイする時に欠かせない「TXID(トランザクションID)」の確認方法を説明します。

ビットコインでは、自分の取引が全世界に向けて配信されていきます。他の人に自分のビットコインアドレスからどのくらいのビットコインがどのビットコインアドレスに送られているかを取引履歴として公開することで安全性を担保しております。

TXID(トランザクションID)とは?

transaction id、またはトランザクションIDとも呼ばれるトランザクションにつけられたIDのことです。ブロックチェーンにおけるビットコインの送付は「トランザクション」と言います。

トランザクションIDとは、あるビットコインアドレス(1か3から始まる文字列)から他のビットコインアドレスにどのくらいのビットコインが送られたかを示す取引IDとなります。

ビットコインでは、そのトランザクションを全世界に公開することでそれを他の参加者が見て不正が無い・正当な取引であると確認することが可能になります。確認をしてもらえれば正式にビットコインの帳簿のようなもの(ブロックといいます)に埋め込まれることになり取引が無事に終了します。

TXID(トランザクションID)の発行までどれくらいかかる?

ビットコイン取引所によっては、送金後、TXID(トランザクションID)が発行されるまで反映時間は早ければ5~10分程度、場合によっては数時間要する場合もあるが、ビットコインネットワークが大変混雑している場合は、承認までに数日〜数週間が掛かかります。

ビットコインの入金が反映されない状態が続いた場合の対処法

1ビットコイン分をフェニックスゲーミングに送金(入金)したところ、丸1日経っても入金されないとします。

ビットコインの出金がなかなか反映されない場合は、Transaction Accelerator(トランザクションアクセラレイター)を一度試してはいかがでしょうか。

ビットコインの遅延トランザクションの確認を早めるツール、Transaction Accelerator(トランザクションアクセラレイター)を使います。

使い方は簡単で、フォームに遅延しているトランザクションIDを入力するだけです。submitをクリックして「Successful」と表示されればOK。ですが、1日の利用制限回数があるらしく、「今日はもう使えないですよ」と表示されることもあります。

BlockchainエクスプローラにトランザクションIDを入力して確認してみると、

↑ずーっと「未確認トランザクション」の表示が出たままでしたが、トランザクションアクセラレイターを使ったところ、

10分でビットコインの入金が完了しました。

ビットコインの入金、出金がなかなか反映されない場合は、Transaction Accelerator(トランザクションアクセラレイター)を一度試してはいかがでしょうか。

登録する必要ありませんが、viaBTCの「0.0001BTCかかることも」という説明にも書かれていることをみると登録した方が良いかもしれません。

ブロックエクスプローラーでビットコイン取引の確認

ビットコインを送金したけれど相手にはまだ着金していないとか、送金したよと言われたけどまだ自分の財布には入っていない場合に利用するのがブロックエクスプローラーと呼ばれるものです。

ビットコインの取引のことをトランザクションといいます。

ビットコインの取引履歴(トランザクション)を検索できるブロックエクスプローラーというものがあります。ブロックエクスプローラーを使えば過去の取引履歴(トランザクション)を確認できます。ビットコインブロックエクスプローラーの使い方について解説します。

自分の取引履歴、トランザクションの確認はBlockchain.infoというウェブサービスで確認することができます。トランザクション以外にも相場のチャートや時価総額のチャート、様々な統計を確認することができますので興味のある方は覗いてみるといいと思います。

Blockchain.infoにアクセスします。

上図の赤枠内に自身のビットコインアドレスを入力し、エンターを押します。

ちなみにこの画面では現在行われている取引がどんどん更新されていく様子が見れるのでビットコインの取引が世界中で行われている事を実感することができます。

すると画面のようにそのアドレスで行われた取引が出てきます。取引が成立しているものは下のように確認となっています。

まだ取引が成立していないものは下のように未確認トランザクションと表示があるうちはまだ取引が承認されていない事になります。これが表示されているのに取引相手と別れてしまうと二重支払いにより結局ビットコインが届かなかったという事が起こるのでしっかりと承認されるまで待ちましょう。

このようなトランザクション履歴を見ることができます。実際に「取引」の下の左にあるのが送信したビットコインアドレス、緑色の矢印の右側にあるのが受信側のビットコインアドレスになります。BTCでどのくらい送信されたかがわかります。

普段、ビットコインを受け取る際はビットコインが自身のウォレットに受金されるまで取引相手と待ちましょう。もし相手が送ったと言っているのに自分の財布に通知が来ない場合や取引が成立しない場合は以下に示す方法で取引履歴を確認してみましょう。

フェニックスゲーミングへ入金後(送金後)は、txidを確認する

フェニックスゲーミングの口座残高へ入金額を反映させるには、フェニックスゲーミングへ送金報告(入金連絡)が必要となります。必要になるのは「TXID」トランザクションIDと呼ばれるものです。

コインチェックのtxidを確認する方法

「コインを送る」>「コインの送金履歴」の赤枠をクリックします。

「送金情報の詳細」にフェニックスゲーミングへ送金したtxid(トランザクションID)が記載されています。

ビットフライヤーのtxidを確認する方法

「お取引レポート」>「入出金」のタブより「外部送付」のtxidをクリックします。

「トランザクション」にフェニックスゲーミングへ送金したtxid(トランザクションID)が記載されています。

フェニックスゲーミングへ入金連絡する方法(txidの入力方法)

フェニックスゲーミングのビットコイン口座へ送金した後、送金(入金)明細のtxid(トランザクションID)をフェニックスゲーミングへ連絡を行う手順です。

同じくトップページの「入金エリア」のテキストを押します。

振込方法より「ビットコイン決済」を選択して次のページへ進みます。

手順3の「入金を完了済、次へ進む」ボタンを押して、手順4までページを進めます。

送金額(BTC)、ご自身のビットコインアドレス、送信明細のtxid、フェニックスゲーミングへ送金した日時を入力して申請を送信ボタンを押します。

次のページで確認画面が現れますので入金済、送信を確認ボタンを押します。これでフェニックスゲーミングへの入金手続きは完了です。

フェニックスゲーミングの口座残高への入金反映は?

手順通りにフェニックスゲーミングへTXIDを連絡をすると自動付与でフェニックスゲーミングの口座へ反映されますので難しいことは一切ありません!もちろん、フェニックスゲーミングへの入金方法は、日本語対応なので誰でも簡単です。

資金記録を確認後、正常に完了となっていれば、フェニックスゲーミングの入金反映が完了となります。

入金手続きの注意事項
フェニックスゲーミングの口座へビットコインを入金するだけでは入金完了となりません。送金額(BTC)、ご自身のビットコインアドレス、送信明細のtxid、送金した日時の入金連絡を行うことで入金手続きは完了します。

フェニックスゲーミングへの入金ができない人

フェニックスゲーミングへの入金後、残高口座へ反映されない理由の多くは、txid(トランザクションID)の入力間違い。各ビットコイン取引所のtxidの確認方法を参照ください。

フェニックスゲーミングへ入金が不安な人

やる気はあるのに初めてのオンラインカジノで入金方法が分からず、フェニックスゲーミングを諦めてしまう人が多い。そんなフェニックスゲーミングの入金方法で困っている人でも必ず入金できます!

ビットコインで遊べるフェニックスゲーミングで遊びたいと思った方も多いでしょう。やはり、日本人にとって一番安心するのは「日本語が対応してるかしてないか」という所だと思いますが、フェニックスゲーミングは、完全日本語対応!会員登録から入金、出金と全て日本語で入力することもできますし、サポートも日本語対応です。日本人の方でも安心してビットコインで入金して遊ぶことが出来ます。

難しいことは一切なし!皆さんもぜひ、フェニックスゲーミングで現金(リアルマネー)を賭けたプレイをお楽しみください。