フェニックスゲーミングの出金方法と出金条件&出金限度額を徹底解説

フェニックスゲーミングの出金方法、出金に関する限度額、出金条件をまとめました。「出金方法を知りたい」「出金ができない」「出金限度額を知りたい人」「出金手数料を知りたい」「出金条件を知りたい」などフェニックスゲーミングの出金に関することを徹底的に解説しています。

フェニックスゲーミングの出金方法は、ビットコインです。しかも、パソコンだけでなくスマホ、タブレットでも全てのデバイスで24時間出金ができるのえ手軽で簡単に出金できます。

手順①:フェニックスゲーミングの出金方法

フェニックスゲーミングにログイン後、出金エリアのテキストを押します。

手順②:自分のビットコインアドレスを入力

「引出専用エリア」からフェニックスゲーミングから現金を出金するご自身のビットコイン口座を入力します。

自分のビットコイン口座を入力後、確認ボタンを押します。

ご自身のビットコイン口座で間違いなければ、送信ボタンを押します。

手順③:出金する金額(引出金額)を入力

出金金額(引き出し金額)を日本円で入力します。

出金金額(引き出し金額)に間違いなければ「引出を申請」ボタンを押します。

次のページが表示されたら「OK」ボタンを押します。

手順④:資金記録の確認

資金記録>リストモデルを確認すると処理中となります。

正常に完了に表示が変わればフェニックスゲーミングの出金完了です。

フェニックスゲーミングの出金上限金額、時間、条件、手数料

フェニックスゲーミングで稼いだお金を自分のビットコイン口座へ出金する際に確認しておかなければいけないのが、出金条件と出金上限です。いずれも規約に定めがありますが、フェニックスゲーミングに限らず、オンラインカジノの利用規約は一読するようにしてください。

出金上限額

最低出金額として1,000円と定められていますので、それ以下の場合は出金ができません。

一日当たりの出金上限額

1日に当たりというよりは、24時間単位で考えているようですが、1,000万以上を引き出すことはできません。それ以上の額を引き出すことが予想される場合、事前にフェニックスゲーミングと話をすることで引き出し可能額が上げられるそうです。

出金手数料

口座残高が有効ベット金額の1.0倍に到達している必要があり、到達していない場合、75.0%の管理費を徴収されます。

出金にかかる時間

オンラインカジノを実際にプレイして勝ったらすぐにでも出金したいと思う人も多いでしょう。それ以外にも複数のカジノで遊んでる際に一つにまとめたいとか様々な場面で出金は必要になります。ただ、各オンラインカジノごとに出金に要する時間は異なります。

早いところは1時間程度で出金できますが、長いところだと4日とかかかるケースもあります。早ければ早いほどいい。というわけでもありませんが、使い勝手だけを考えれば早いカジノがオススメです。

フェニックスゲーミングは、出金依頼から24時間以内と言われており、オンラインカジノ業界でも最速に近いと思います。実際に出金に要する時間と実際にかかる時間はずれが生じることが多いこともあります。

出金条件

フェニックスゲーミングは、会員登録ボーナスや初回入金ボーナスをもらわなければ、自分が入金したお金を最低掛け金条件をクリアーしていなくて引き出しをする事が可能です。

会員登録ボーナスや初回入金ボーナスをもらっている場合は、出金条件がありますが、条件を達成するとボーナスマネーは入金額としてアカウントに反映され出金できるようになります。

ボーナスの出金条件に苦戦する多くのプレイヤー

フェニックスゲーミングを始め、オンラインカジノのボーナスの出金条件は、どこも厳しいのが現状ですが、ボーナス条件をクリアする方法、コツはあります。このボーナスの条件を消化するために、ほとんどプレイヤーが悪戦苦闘する人も多いのでないでしょうか。

ボーナスの出金条件に最低掛け金がある理由

フェニックスゲーミングは、初回入金ボーナス、会員登録ボーナスキャンペーンを実施しています。しかし、入金ボーナスは、制限をかけないとそのままオンラインカジノ運営側はお金をあげている事になってしまいます。

ボーナスを獲得したプレイヤーに「最低これだけ遊ばないと出金でできません」と制限をかけています。それが、最低掛け金条件と言われたり、ボーナスプレイスルーレートと呼ばれたりしています。

会員登録ボーナスや初回入金ボーナスをもらってないプレイヤーは、自分が入金したお金を最低掛け金条件をクリアーしていなくて引き出し可能です。

ボーナスの出金条件

例えば、「1,000円を入金して100%初回入金ボーナスをもらった場合」入金金額1,000円+ボーナス額1,000円=合計2,000円となります。出金条件がボーナス額の40倍ですから、最低掛け金条件として「8万円」をフェニックスゲーミングを掛けなければなりません。

(入金額+獲得したボーナス)×40=最低掛け金条件

1回の賭け金額の大きさに関係なく、勝ったり負けたりしながら、ゲームをプレイしたすべての賭け金額は、出金条件を達成する賭け分としてカウントされます。また、出金状況を満たすためにカウントされる賭け金の割合は、プレイするゲームにより違っています。

フェニックスゲーミングのボーナス条件は、都度変更があります。フェニックスゲーミングのボーナス獲得方法やボーナスの種類、出金条件などは、オンラインカジノによって異なる事が多いのでよく確認しておく事項です。

ボーナスの出金条件をクリアするコツとは?

ボーナス条件をクリアするゲームは、ビデオスロットを選ぶことがポイントです。プログレッシブスロットでもクラシックスロットでもなく、通常のビデオスロットです。ビデオスロットは条件を消化する為の割合が100%なので、使った金額が全て反映されます。

他の勝率の良いゲームだと、割合が低くなってくるので途方もない回数をプレイしなければいけません。ビデオスロットでも十分な勝率を期待出来ますし、自動プレイという機能を使えば楽々なので、是非ビデオスロットをプレイして下さい。

なぜ、プログレッジブスロットをおすすめしない理由は、他のビデオスロットよりも通常図柄での払い戻しやボーナスゲームやフリースピンの出現頻度が少ないと思われるからです。

なぜなら、プログレッシブジャックポットの仕組みは、プレイヤーの賭け金の数%を蓄積して、まとめて放出する事になっていますので、その分だけ他のゲームよりも通常図柄の払い戻しやボーナスゲームなどの出現頻度が少ない事が容易に想像出来るからです。

クラシックスロットはコツコツと平均して負けていくイメージがあるので、あまりおすすめはしていません。

出金条件をクリアするコツは、ビデオスロットを1プレイ100円~300円ベットして、あとは自動プレイに任せるのみです。一攫千金を狙う場合は是非ともボーナスを獲得して出金条件をクリアしてください。